どいうこと~???

先日、小学校で個別懇談があり・・・
そう特に問題はなさそうやけど、いや、無いはずやけど、無いよね?
なんて、信じてはいるものの、やっぱりチョビットどっか不安な心持ちになるのは仕方ないよね?
と、自分自身に訳のワカラン言い訳?を心の中で云いつつ。

今年の担任の先生は、アッサリ・カラッとチャキチャキした女性の先生で。
小柄なんだけども、なんだか、とってもパワーを感じる。
実年齢は、お子さんがそろそろご結婚とか云う事だから、それなりなんやろうけども。
兎に角、明るくてポジティブな感じの先生で、学年最初の懇談会では
『お母さん方、ごめんなさいね♪私、もう、毎日子供達とたっぷり一緒にいて
なんて話されてたのが印象に残ってる。

子供の話を聞いていても、子供達からの信頼が厚いことも伺えて、
最終学年にこの先生に当たって好かった~
ってのが私の本音。

で、今回の個別懇談。
席に着くなり、開口一番!
『お母さんっ。本っ当に好い子~
で、そっから、兎に角、沢山沢山ホメテもらってしまって。
で、ニコニコニコニコニコ~と、話が終わってしまった!
私は、褒めてもらいながらも、いつ落とされるのかと覚悟してたのだけれども。

ほら、よく有るのが
『これこれこうこう素晴らしい』
『でもね、こういう困った事が実はあるので・・・』
ってパターン。
ようするに、先ずホメてから問題点を指摘するってやつ。

が、今回は、ぞれが無く。
正直、ちょっと拍子抜けな感じすら。

で、家庭での話しとして、
『リビングに持ってきた物を、ちゃんと自分の部屋に持って帰るよう云っても結構、その場は返事してわすれちゃうんですよね』
と云うと、即座に
『お母さん、それは、もう!お家でのその位は許してあげて』
と。
で、またまた、べた褒めが。
兎に角、最近は特に話がしっかり聞けていて。
で、それだけちゃんと聞いてるから、ほら、例えばテストでも良い点数でしょう?と。

確かに・・・。
最近、何故だか”やる気スイッチ”が入ったのか、勉強に身が入りだしたのは感じていて。
で、実際に持ち帰ってくるテストも点数がめっちゃで。
そっか。たまたま得意な分野やったとか、皆すっごい点数良いとかって訳やなかったんや。
ホンマに頑張ってたんや~と。

ごめんよ~、母が気付かぬ間に成長してたんやね~


でもって、実は、私の番の前に懇談をしていたMクンママが私とも仲が良くて。
その更に前の人の懇談が長引いていたので、待ちがてら喋ってたんやけども。
その時も、
『なに云われるかな~。キンチョ~する~』
と云う私に、実にアッサリ、さも当然という顔で
『何が?R(ウチの子の名前)やったら、大丈夫やん。なんも(問題も心配も)ないやんな?』
『まぁ、そうなんやけど~。ホラ学校では違うかもしれんやん、とかさ~。本人、悪気無くてもとか、なぁ』
(実は、実際に以前にそういうので誤解?されてトラブり掛けたことがあったので)
が、しかし、親の心配とは別に、他の人からは絶大なる信頼を集めているらしい我が子。
そこかしこで、こういう風にいわれちゃうのだ。
しかも、皆様、異口同音。
『Rやったら、いつでもOK!ナンボでも預かるで!お泊りも、かまへんで
なんでだか、ママ友人気スゴイのだ。
なんかね。
癒されるらしくて。
ヤンチャで腕白なんやけども、ポヤッとしてるからなのか。
『”子供らしい子供”でホッとする~』
のだそうだ。

この子のお陰で、私はとても助けられてるな~とつくづく思う今日この頃。
アリガトね♪

だがしか~し!
なんだか、結構!!
母は悪者というか・・・!!!
気付くと結構アウェーな感じになってるぞ~!!!(子供の話になると、ね)
だって、みんなして、ウチの子の味方やねんもんな~。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント